【事例紹介】SYN Group株式会社様

SYN Group社について

2019年に設立以来、「IT×金融でベストなソリューションを」を経営理念として掲げるSYN Group株式会社。同社は令和を代表する金融ベンチャーとして、日本の金融業界の変革に挑戦し続けることを目標に、金融商品の専門家として顧客の資産形成に伴走しながら成長している企業です。 本日は、最高執行責任者兼、人事採用責任者を務める常慶翔馬COOに、2022年12月より新設されたエンジニア事業部の採用や、従業員のキャリア支援などについてインタビューをさせて頂きました。

エンジニア事業部の設立背景

まず初めにエンジニア事業部の立ち上げ背景をお伺いしてもよろしいでしょうか?

常慶COO

弊社は「IT×金融」を軸に事業を展開しており、自社プロダクトである「MONEYPEDIA」を運用しております。弊社所属のファイナンシャルプランナーに「保険の適正診断と資産形成」を無料相談することができるサービスです。こちらのサービスをグロースさせるエンジニアを育成する目的でエンジニア事業部を設立しました。

エンジニア採用状況とキャリア支援

2022年12月からのエンジニア採用のご状況と、採用後における各人のキャリア形成について、どのような支援をされているのでしょうか?

常慶COO

20代のエンジニア未経験者採用を中心におこないながら、採用を開始してから約1年で12名の採用に成功しました。弊社の特徴としては、エンジニアとしての業務に入社後すぐ配属するのではなく、個々人の性格やスキルを鑑みて、適正のある業務に従事していただきます。 その業務終了後に、弊社が用意しているエンジニアカリキュラムを受講していただき、エンジニアとしての基礎知識を取得後に案件配属となります。

具体的なカリキュラムについて

未経験者を育成されているカリキュラムについて、具体的に内容をお伺いしてもよろしいでしょうか?

常慶COO

弊社が用意しているカリキュラムを、8ヶ月間から12ヶ月間を目処に受講していただきます。カリキュラム内容はJavaを中心に、開発業務に必要なスキルを取得してもらいます。 受講生一人一人を講師がしっかりサポートしますので、不明点などを丁寧に解消しながらカリキュラム終了まで伴走いたします。エンジニアとしてのスキル装着だけではなく、社会人としてのマナーやビジネススキル向上を目的とした項目も含まれております。社会人経験が浅い方でも安心して取り組めるように、教育環境の整備には力を入れております。

カリキュラム終了後の業務について

無事にカリキュラム受講を終えた方は、どのような流れでエンジニアとしての業務を開始されるのでしょうか?

常慶COO

クライアントである企業にてDX業務をおこなっていただきます。主に、Javaを使用したソフトウェア開発の業務に携わりながら実務経験を積みます。 実際の業務を通してエンジニアとしてのスキル向上を図りながら、将来的には弊社プロダクトである「MONEYPEDIA」や新サービス開発や運用など、自社サービスに関わっていただく予定です。現在までに2名がカリキュラム受講を終了しており、既に2名ともエンジニアとしての実務をおこなっております。カリキュラム終了後、すぐにエンジニア案件への配属をおこなっているので、配属までの待機期間が無く実務を経験できるようにしております。

弊社への印象について

弊社への印象について、率直な意見を聞かせていただければと思います。

常慶COO

エンジニア事業部を設立した当初から、御社より人材の紹介をいただいており、事業部の立ち上げ推進にお力添えいただいた印象です。当初の採用計画では年間で 10名の採用を掲げておりましたが、結果として12名の採用に成功し、2名が御社経由での採用でした。2名とも誠実で真面目な方でしたので、弊社としても求める人材で現在もカリキュラムを順調に受講しております。今後も数多くの方をご紹介いただければと思いますので、引き続き紹介の程、お願い致します。

求職者の方へ

最後に、これから御社へ入社される方にメッセージをいただけますでしょうか。

常慶COO

未経験からエンジニアとしてのキャリアを歩むのは本当に大変です。業務終了後の時間を使いながらカリキュラムを受講するので、体力的にも精神的にも辛いと思います。 弊社としては一人でも多くのエンジニア輩出を目指してサポートさせていただきますが、ご自身の覚悟が最も大切だと感じます。一人一人の可能性を広げるために社員一同、キャリア形成に伴走させていただきますので、皆様からのエントリー、お待ちしております!